So-net無料ブログ作成
検索選択

牛込柳町 ル・デッサン [外食 フレンチ]

ル・デッサン 

 もちろんまた行きます (^_^)

2006/07/01
久々に訪問。連れはいつも1週間をきってから予約するので大抵撃沈。
でもいつも予約がいっぱいなのは当たり前。何度いってもいつも大満足
なお店。忙しい中仕事熱心で素敵なシェフと可愛い(絶対グラスの飲み物
が少なくなったのは見逃さない)奥様の二人で切り盛りしています。

前菜があまりにも魅力的なため、わたしだけ前菜2品のコースBに。(結局
プレート交換などしてしまうのですが。)
ここでは、アミューズやスープ、最後の飲み物の前の焼き菓子、ぜーんぶ
セットで込みなのです。もう素晴らしいの一言です。CP良過ぎ。
だから混むんですが(^^;

前菜:つぶ貝とたけのこ、マッシュルームのブルゴーニュ風
※おいしいです。たけのこの触感がおもしろい。

   帆立貝のムースと野菜トマトゼリー
※本当はこういう名前ではなかったと思います。盛り合わせも素敵でおなかにも
  やさしい一品。ムースなめらかー。

メイン:うずらの詰め物の下にハッシュドポテトの丸い大きい土台。
※このじゃがいもの味付けが絶品。ボリュームもあり。

    (お魚)カスベのイカ墨ソース
※珍しいので即決オーダー。「ランス柳館」のカスベも最高においしいですが
 イカ墨もあうのですね。ただほんのちょっぴりボリュームは抑え目。

デザート:イチゴのスフレとソルベ
※もうー見た目も素敵で味もおいしい。ここは本当にデザートまで良いです。

大満足でした。白ワインのボトル1本、グラスワイン2杯、シャンパン2杯
なのに、2人で2万いきませんでした。もちろんお酒ひかめであればもっとCPよし。
でもここはお酒好きでおいしいもの好きは更に満足。

2005/10/31
 お気に入り(^_^)

土曜日は「ル・デッサン」に3人で行ってきました。こちらも久々。

メニューはすっかり秋が漂うものに様変わり。

前菜は「栗のムース」でメインは「豚のマデラ酒煮込み」でデザート
名前は失念してしまったけれどモンブラン風のもの。ある時からメニューに
よりとてもボリュームがあるものが加わるようになったのですが(尚かつおいしい)!(^^)!
初台の「ラ・カスケット」のボリュームもすごいけどこちらもメニューによってはびっくり。
今回もこの豚のマデラ酒の一品は、はじめ人間ギャートルズを彷彿させる骨付き
のお肉。パリのマレ地区にすごくおいしい大好きなモロッコ料理屋さんがありますが、
ここの羊肉も骨付きで大きくて丸くてここでしかこんなすごいのは食べられないと
思っていたら日本にもありました。素晴らしすぎます。シェフ!

もちろんほかのメニューもそれぞれ趣向を凝らしてあってもうこれは好みでしょう。
食膳酒はシャンパンで途中赤を1本。ジゴンダス ドメーヌ・デ・エスピエ。
ここのお店はワインの価格もとても良心的です。それにお店のセレクトだから信頼できるし。。
ただ、失敗したのが、前菜の時点で赤ワインがスタートしてしまい、結局メインまで
もたず途中でグラスワインを追加するというおちがありました。このワインはちょっと
スパイシーで時間とともにテイストもまるみがでてきて変化するので急いで飲んでは
いけないワインかも。みんなノンベだからー(ーー;) そういえば今日気づいたけどどうも、
私はローヌの南部が好きらしい。ジゴンダスもそうだけど、シャトーヌフドパッフにも
目がいってしまい困りました。次は、パッフ?で。
=======================================


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2